【幻釣公式ロゴ】

calender

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
        

categories

archives

                          
        

スポンサーリンク
          

        

links

沼津のシイラ祭りに参戦してみた 20170902 @おっくん

0

    みなさん、こんにちは。

    魚が大好きなフレンズ、こと、おっくんです。

     

    最近、各所の情報筋から

    「沼津がシイラでまみれている」

    ということをよく伺います。

     

    わたくし、恥ずかしながら、シイラを釣ったことも見たこともありません。

    そんなあまり目にする機会のない魚でまみれていると聞くと、

    確かめないわけにはいきません!

     

    というわけで、今回は沼津方面の漁港へライトショアジギングに行ってまいりました。

     

    朝5:30、予報ではやむといっていた雨がまだ降り続いている中、現地に到着。

    初めていく漁港でしたが、潮目が狙いやすい距離にいます。

    潮目をよくよく見ると、何やら中型の魚が飛び跳ねまくっています。

     

    急いでタックルを準備します。

    使用ルアーはジグパラの40gに保険としてジグサビキです。

     

    朝はやすぎる、かつ、雨も降っていないのでだれもいませんので、

    一級ポイントでキャスト開始です。

     

    するとどうでしょう!一投目から早速ヒットです!

    フック時は結構走ります。

    ややあって諦めたかのようにもやはこっちへ泳いできます。

    魚影を見ると念願のシイラです。

    水中では青く輝いています。

    取り込み時は少し暴れられますがなんなくキャッチ。

     

     

     

    興奮した黄色い魚体がすごく、キレイです。

     

    その後もなんなくヒット。

     

    この子は少し小さいのでリリースです。

     

    実はこの一級ポイントはどうやら常連さんが場所取りしているみたいなので、

    すこしポイントを離れます。

     

    それでも、回遊が来たタイミングでは、周りもみんなヒットします。

    シイラのファイトに大満足して、朝マズメも終わりました。

     

    さて、実はすごく久しぶりの釣りだったので、軽くフカセ釣りをして帰ったのですが、

    極小シイラがエサ取りとなります。

    まるで宝石のようですね。南方性の魚はいいですね。

     

    ところで、先ほど「小さいのでリリース」などと言いました。

    そうです。オールキャッチアンドイートの精神を持つ私はシイラだって食べてみたいのです。

    世間ではよく「ぱさぱさしておいしくない」と言われているところを検証してみたかったのです。

     

    まず、刺身となめろう。

    (下のほうに移りこんでいるのは別種のレア魚です。この紹介はまたの機会に)

     

    なめろうが特に美味しいです。

    刺身も悪くありません。あまりいい表現ではありませんが、サワラから脂分を取り去った感じです。

     

    そしてから揚げ。

     

    黄色い皮が特徴的でイカしますが、正直これは失敗です。

    ぱさぱさです。味は悪くないのですが。

     

    定番のムニエル。

     

    焼くときにはオリーブオイルをたっぷりひきましょう。

    ソースは余ったオリーブオイルと市販のトマトパスタソースを絡めたものです。

    これが一番おいしいです。

    ぱさぱさな身にオイリーなソースが非常によく合います。

    めちゃくちゃおいしいです。

     

    そして衝撃のピエトロドレッシング漬け

     

     

    これもかなりいけます。

    シイラは油と一緒に調理・摂取することで格段においしい魚のようです。

     

    ただし、シイラの生食には注意が必要のようです。

    どうやらシイラの皮には腸炎ビブリオ菌がたっぷりついているらしく、

    真水で洗う程度ではだめなようです。

    私もすこし下しました。

    皮を引いた後はまな板を変えるなどの注意が必要のようです。

     

    さて、調理次第では化ける魚、シイラでした。

    釣り人には格段に嫌われる魚のようですが、試しに一匹トライしてみるのも悪くはないでしょうか。

     

    それではまた。

     

      ブログランキングに参加させて頂いております。よろしければぽちっとお願いいたします↓↓
      にほんブログ村 釣りブログへ

    • 2017.09.12 Tuesday
    • -
    • 22:46
    • comments(0)
    • -
    • by おっくん

    コメント
    コメントする