【幻釣公式ロゴ】

calender

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
        

categories

archives

                          
        

スポンサーリンク
          

        

links

2016.8.24 神奈川県マダコ釣り 〜ヒロ〜

0

    みなさん、こんばんは。

    ヒロです。

     

    今回は、最近密かなブームになっている?マダコ釣りに行ってまいりました。

     

    自宅近くの釣具屋さんにて情報収集すると、どうやら三浦半島方面が良いとのこと。

     

     

     

    自宅からは少し遠いですが神奈川県のメジャーフィールドである、三崎港に行くことに。

     

    ちなみに今回は、妻と2人での釣行です。

     

    私はタコテンヤ&タコエギ、妻はチョイ投げ、ブラクリを購入しいざ出撃。

     

    台風後だったので、濁りがあるかなと不安でしたが、港内はかなり透明。

    天気もそれなりによく、これはいける??

     

     

    釣り人は平日ということもあり、サビキ釣りが数組でした。

     

     

    妻はブラクリで早速、小物をちょこちょこ釣り上げてます。

    写真 2016-08-24 15 09 15.jpg

     

    これは、ハオコゼ!毒があるので注意です。

    写真 2016-08-24 20 03 47.jpg

     

    こいつもちょこちょこ釣れます。

    写真 2016-08-24 17 05 21.jpg

     

    こんな感じで足元を探っていきます。

    写真 2016-08-24 16 02 30.jpg

     

    綺麗ですね〜

    写真 2016-08-24 15 59 36.jpg

     

     

     

    私はというと、足元をひたすら探っていきますが、根がかり多発。

     

    テンヤの針は返しが無いのですぐに外れますが、ちょっとイライラ。笑

     

     

     

    とことこ歩いて、港の角に到着したところで、またもや根がかり!

     

    なかなか取れないので、5分くらい格闘していると・・・・

     

     

     

    やっと外れた!

     

    そして、ずっしり何かが付いている・・・この感触はもしや・・・

     

     

     

     

    マダコだ!!

     

     

     

    シーバスタックルなのでそんなに無理はできないけど、タモも組み立ててないし、引っこぬくか!

     

     

    ということで、せーの!

     

     

     

     

    ゲット!

    写真 2016-08-24 20 03 44.jpg

     

     

     

    そこまで大きくはありませんが、マダコには間違いありません。

     

    この辺ではこれくらいがアベレージなのかな??

     

     

    写真 2016-08-24 20 03 53.jpg

     

     

    とりあえず、本命が釣れたので一安心です。

     

    この後も色々探りましたが、残念ながら釣れず。6時過ぎにストップフィッシングとなりました。

     

     

     

    夜はもちろんタコを使ってたこ焼きだ!!

     

    タコと格闘する妻。

     写真 2016-08-24 20 50 49.jpg  

     

    茹でられる、タコ。

    写真 2016-08-24 21 03 49.jpg 

     

     

    美味しくいただきました。

    写真 2016-08-24 21 32 39.jpg

     

     

     

     

     

    シンプルなタックルでできる、タコフィッシング。

     

    今回私が使用した仕掛けはこちら↓↓

     

    ハヤブサ(Hayabusa) 堤防タコジグ ラバだま カチカチ 10号-2 ピンク HR212

     

     

     

    カラーも色々で、根がかりが多いタコ釣りには心強い500円という激安お値段

     

     

    もしも、これからタコ釣りを始めてみようという方にはとてもおすすめです。

    重さも、シーバスロッドなどを代用する場合なら、10号で十分だと思います

     

     

     

    また、足元ではなく、遠投で広範囲を狙ってみる場合には、こういったタイプがおすすめです。

     

    YO-ZURI タコやん 3.0号 REEB

     

     

     

    このタイプなら、ずるずる広範囲を引いてきても、上記のタイプに比べて根がかりを抑えることができます。

     

    オモリを変更することで、釣り場にあった調整が可能なのもいいですね。

     

     

     

    次は、もっと大きいのを狙いに行ってみようと思います。

    それではまた!

     


    2016.8.3 まったり手漕ぎボートで五目釣り ヒロ、おっくん

    0

      おはようございます、ヒロです。

       

      今回はおっくんと我が家から比較的近い金沢八景で、レンタルボートにて五目釣りに。

       

      前日まで猛烈な雷雨だったため、当日はどうなることやらと思いましたが、当日は快晴!

       

       

      6時オープンに合わせて自宅を出発です。
      (Gopro忘れて、動画撮れず・・・)

       

       

      平日のため、客は数組。

       

       

      写真 2016-08-04 22 03 46.jpg
      これはポイント選び放題だな、と意気揚々に出発。

       

       

      写真 2016-08-04 22 03 43.jpg
      まずは、水深が2〜3mのポイントにて、キスを狙います。

       

       

      開始早々に私にヒット!

       

       

      まあまあのシロギスです。
      写真 2016-08-04 22 03 37.jpg
      その後、反応がないので水深のある場所へ移動。
      後から来たお客さんはアジ狙いとのことで、魚探で魚を探しながら釣りしていました。

       

      ハイテクですね・・・・私たちはどアナログです。

       

       

      水深が6〜7mの岸にやや近いポイントで反応が頻繁に出始めます。

       

       

      シロギスや、
      写真 2016-08-03 8 31 28.jpg
      こんなのや
      写真 2016-08-03 11 04 05.jpg
      こんなのや、
      写真 2016-08-03 8 25 12.jpg
      こんなのや、、
      写真 2016-08-03 7 38 18.jpg
      こんなのまで、、、
      写真 2016-08-03 10 29 08.jpg
      いろいろ釣れて飽きません。
      この後も、ポイントをコロコロ変え狙い、ポツポツですがキスその他が遊んでくれました。

       

       

      手頃なサイズのキスが釣れたらとマゴチの仕掛けも用意していきましたが、ちょっとキスのサイズが大きかったかな。
      マゴチは次回に取っておきます。
      そんな感じで、今回の釣果はこちら。
      写真 2016-08-04 22 03 52.jpg
      ちょっと、ベラが多いけど・・・

       

       

       

      金沢八景にある相川ボートさん、ライフジャケットも無料で貸してくれるので、ちょっと気分転換に行くにはもってこいの場所です。

       

       

       

      ちなみに、アジの方は40近く釣れたみたい・・・羨ましい。

       

       

      お手軽ボートフィッシング、みなさんもぜひ!

      2016.8.7 アカメの国、浦戸湾の夏〜前編〜@おらひ

      0

        バチィーーーン!!!!

         

        あああぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーー!?!?!?!!!!

         

        虚しい叫びが明け方の街に響く。

         

        垂れ下がるPE2.5号。

        水面に描かれる巨大な渦。

        圧倒的な力を見せつけた「奴」は

        暗い水底へと消えていった...

         

         

        お久しぶりです、おらひです。

        8月は嫁と長男が札幌に帰ってるので

        休日は全て浦戸湾で過ごすことに決めました!

         

        とりあえず高知に行ってみて分かったことは、

        浦戸湾全域にかなりの数のアカメが生息してるってこと。

        橋の上からのぞいてみると、

        橋の影の中に真っ黒な魚影がうろうろしてるのが結構見えます。

        時には明かりの中に出てきてたり。

        初日の夜にこんな光景見たら寝られなくなりますよ。笑

         

        そして食わせることに成功したものの

        見事に返り討ちに遭いました。

        軽く見積もっても80cm。

        PEの劣化が原因だったようですが...

        じゃあPEが新品だったら獲れたのか?

        と言われると自信を持ってYESとは答えられない。

         

        釣りでこんなに悔しい思いをしたのはいつ以来だろう。

        瞼に奴の顔が焼き付いて離れません。

         

         

        再戦は再来週。

        次こそは仕留めて見せます...!!!


        お料理レポ 雑魚のペペロンチーノ 20160805@おっくん

        0

          みなまさ、こんにちは。

          ベイトは友達、こと、おっくんです。

          今回は釣行記ではございませんので、あしからず

           

          みなさまのご家庭の冷凍庫に「サビキで釣って持って帰ったはいいけど、少ないし、小さいし、

          晩御飯にならないなぁ」という雑魚の冷凍が眠っているかと思います。

          今日はそんな保冷材と化した雑魚たちをおいしく食べれたらと思いご紹介させていただきます。

           

          題して「雑魚のペペロンチーノ」

          ペペロンチーノは簡単でおいしいパスタ料理として有名かと思います。

          料理家としても有名なグッチ裕三さんが以前テレビ番組で、

          「いかの塩辛はジャパニーズアンチョビ」とおっしゃっておられました。

          これを応用して、雑魚をペペロンチーノの具にしてしまおうということです。

           

          ・材料・

          雑魚(私の場合はサッパ、すごく小さいサバ、ムツ)

          ニンニク

          鷹の爪

          お好みの野菜(私の場合は玉ねぎ)

          パスタ

           

          ・作り方・

          〇┻の身だけ取り出します、野菜は適当に切ります。

          ▲僖好燭鬚罎任泙

          その間にフライパンに油をひいて、ニンニクと鷹の爪を焦げないように炒めます。

          (この時の油がパスタのソースになるので少し多めがよろしいです)

          ぅ縫鵐縫と鷹の爪がいたまったら野菜と雑魚を炒めます。

          イ罎任△ったパスタと上記の炒めた具を絡めます。

          Ρコショウで味を調えます。

          以上

           

          作り方はだいぶおおざっぱに書かせていただきましたが、

          とりあえず写真のようなものが出来上がるかと思います。

          見た目はあまりきれいではないですね。。。

          個人的にはおいしくいただけました。

           

          ご興味があればぜひお試しあれ

          それではまた

           


          | 1/1PAGES |