【幻釣公式ロゴ】

calender

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
        

categories

archives

                          
        

スポンサーリンク
          

        

links

2015.10.24 日本イワナセンター釣行@ヒロ、いりー、角さん、おっくん

0
    ふう、やっと投稿が追いついた・・・

    久しぶりに、行って参りました、群馬県は日本イワナセンター。

    この日も快晴でございます。

    行楽シーズンからか、高速は激混み。。。朝は7時頃に出ましたが、現地到着は11時過ぎになってしまいました。


    さあ、釣り開始。今回は私とおっくんがルアー、角さんといりーがフライで釣ります。

    まずは一番空いている2号池。こちらは滝がとても綺麗ですね!釣り初めて、すぐヒット!ペンタのつぶつぶつきのブラウンカラーです(長野でNさんより頂きました!)。

    (動画は3号池も混ざってます)

    この日は気温も高く、昆虫も元気に飛び回っているので、魚達はトップをかなり意識しています。という訳で、マイクロスプーンで表層を主に攻めることに、ぽつぽつイワナが釣れてきます。

    フライ勢ははやくも爆釣モード。


    釣れるは釣れるんですが、サイズが出ないため、ZERO号池に移動。イヤー久しぶりすぎる。


    反応は・・・渋めです。


    ZERO号オープンの日からはや半年、大型メインだけあってかなりスレてますね。

    オープンの時はこんな感じでした↓


    とはいえ、隣で釣っているおっくんはコンスタントにヒットさせます。どうやらボトムをミノーで引いている様子。

    それならばと、私もミノーにてボトムを早めのリトリーブで攻めるとブラウンが追ってくる!


    ですが、なかなか乗せられない・・・ボトムって難しいですね。


    そんなこんなでなんとか、ヒット。その後もぽつぽつブラウンが釣れます。



    ある程度遊んだので、次は3号池。ここにはフライ組がいます。
    状況は爆釣!とのこと。さすが、フライは釣れますね〜!

    私もマイクロスプーンをローテーションして、何とか数匹ゲット!


    そのご、フライとルアーのタックル交換タイム。

    フライ爆釣です!笑


    1時間ほど遊び、寒くなってきたと同時にフライにもルアーにも反応が悪くなってきました。ちょうど時間になって、終了。
    帰路につきました。


    関東圏だとこの季節でもまだドライにバンバン出るんですね!今回フライもやってみて、フライ熱が再燃しました。


    帰りに沼田ICの近くのフライショップによって、こんなのを見つけましたよ。


    アキスコのカーボンリール。もうカタログ落ちだそうです。お値段1850円なり!
    ドラグ音のオンオフが出来るんです。面白いでしょ!


    動画制作もこつこつしてます。よろしければご覧くださいね!
     

    2015.10 カヤックで五目釣り@ヒロ、いりー

    0
      こんにちは、代表のヒロです。

      今回は久しぶりの海釣りです。

      いりーのカヤックでカワハギを狙いつつの五目釣りをしてみました。

      釣り場は神奈川県の葉山です。私たちの他にも貸ボートで釣りをしている方がけっこういらっしゃいましたね。

      あとは、純粋にカヤックを楽しんでいる人も。(*^^*)


      とりあえず、岩場とサーフの境目付近で釣り開始。


      今回はカワハギの専用タックルは持ち合わせていないので、バスタックルで挑戦。

      ロッドはシマノ ワールドシャウラ 15103R-2、リールはアブガルシアSALTY STAGE Revo LJ-3という完全ジギングスタイルです。笑

      PE巻きなので、アタリはまあまあとれるかと思うんですが、なんせ、ティップがちょっと硬いかな。。。

      まあ、なんとかなるでしょう!




      餌は、青イソメ、オキアミ、アサリの三種類を用意。とりあえず、青イソメとアサリを付けて放り投げる。

      最初のポイントは水深10m以下で結構浅いですね。

      すぐにあたりが!ビビッときます。


      中々のせられない・・・何がつついているんでしょうか。


      そんなこんなでなんとか一匹目。



      ベラが多いようですね。

      いりーはカサゴなんかも釣っています。いやー色々いて楽しい。


      1時間程同じポイントで釣りをし、シブくなってきたので、移動。

      やや沖合に移動します。


      こちらはカワハギ狙いの方が多いですね。水深も15m以上あるみたい。


      仕掛けを垂らすと、すぐにあたりが!今度こそかカワハギか!?




      ・・・こいつらのようです。笑



      ・・・とその後、ついにいりーがカワハギをゲット!ちょっと小さいのでリリースです。

      カワハギがいることが分かったので、ここから集魚板を装着!これでデカカワハギ釣るぜー!



      その後も、餌取り軍団と戯れ、場所を移動してを繰り返し、14:30を回ったころでしょうか?

      いままでにないいい引きが!


      遂に来ました良型カワハギです!25cmは超えている!


      ・・と喜んでいるところでポチャ・・・


      落ちたーーーー!泣



      海へと帰られました。



      そしてその後、それを超えるサイズが釣れることはありませんでしたとさ。

      しっかり、いりーもカワハギ釣ってます!

      16:00を回りストップフィッシング。


      初めてのカヤックフィッシング、超楽しかった!これはハマっちゃいます。誰にも邪魔されずに海でのんびり・・・
      今後はポイント開拓とシーバスなんかも狙っていきたいと思いますよ!


       

      2015.10 用水路で小物釣り@ヒロ

      0
        皆さんこんにちは、代表のヒロです。

        今回は埼玉のとある用水路に小物釣りに出かけてきました。

        2時間程の短時間釣行です。


        そこは、以前にポイントを探してうろうろしてたときに、他の方が釣りしていたので、そこそこ期待できるのではないかと目をつけていました。


        タックルは1.5mのタナゴ竿に、市販の唐辛子浮き仕掛け、餌はマルキューの練り餌です。

        ポイントを観察するとウジャウジャ、モツゴでしょうか?群れています。


        時折、大きめの魚の跳ねもある。

        早速釣ってみます。

        数投で、モツゴがヒット!浮きが持っていかれる感じ、たまりません。

        その後は、大きく浮きが沈んで、小鯉ヒット!

        へらの子供かな?

        ポツポツ釣れてきます。


        針はタナゴ針を使用しましたが、意外とかからない。

        もうワンランク小さくても良かったかも。

        そんなこんなで、釣果はこんな感じ。
        途中で逃がしてしまったのもあるので、あんまり入ってませんが、十分楽しめました。


        とっても懐かしい気持ちに慣れた釣行でしたとさ。

         

        2015.10 荒川ハクレン釣行@ヒロ

        0
          こんにちは、代表のヒロです。

          荒川でハクレンが良く釣れる場所があるという情報を得たので早速行ってみました。



          流もなくて、浮き釣りはしやすそうだ。

          タックルは前回の利根川釣行と同様です。

          今回はあえて鯉が掛からないように鯉餌の配合割合を抑えてました。まあ、かかるときはかかるんだけどね。


          釣りはじめてから1時間ほどは浮きに変化はなし。

          タナがあってないかな?


          ハクレンは比較的表層付近を遊泳するとのことなので、徐々にタナを浅くしていく。

          すると、浮き下70センチ程で頻繁にアタリがでてきた!


          本当に表層付近なんですね。数センチツン!と沈むアタリに対してあわせをいれるとかかった!


          メーター近い?とにかく跳ねまくります。まさに青物みたいに走り回る。。


          スタミナないとか聞いてたけど、全然そんなことないじゃん!笑

          と、5分程ファイトしてたら、まさかのフックアウト。。。

          その後、少し場が休まるとまたアタリが出始めます。

          またまた、ヒット!今度の奴は鯉みたいにズンズンゆっくり泳ぎます。



          5分程で無事ネットイン。


          デカイ&重い。筋トレか!笑

          その後もちょくちょくアタリはあるが、意外と乗らない。セイゴバリの15号でしたが、もう少し針のサイズは大きい方がいいかも?

          その後も30分ほどで2匹目をキャッチ。

          日が傾くにつれ、活性はどんどんあがる。4時過ぎからはバンバンヒットします。



          特徴的な顔立ちですね。私はかわいいと思いました!

          さらに数匹追加し、この日は終了しました。

          バサーもヘラ師もハクレンを嫌う人が多いと聞きますが、専門で狙うとアタリは繊細だし、引きは楽しめるので楽しいですよ!

          ただ、釣れすぎると本当に筋肉痛になります。笑

          腕立てより効くかも??


          この水門はシーバス狙いの釣り人も結構いたので、またきてみたいです。

          2015.10.18 利根川ハクレン・鯉釣り@ヒロ

          0
            皆さんこんにちは、代表のヒロです。

            今回は利根川にコイ科を狙いに行って参りました。

            ポイントが今一分からないので、Googleマップを見ながら千葉と茨城の境をうろうろ。

            駐車場が近くにある、公園のようなところに陣取りました。へらの方が沢山いたので、それなりに実績のあるポイントなのかな?

            早速準備。



            40センチ程の大型のへら浮きにセイゴ針、投げ竿に3000番のスピニングリールというタックルです。

            餌はメインターゲットがハクレンなので、マッシュポテトベースです。ただ、これだけだと餌持ちが良くないので、へら用の粉末状のグルテンと、鯉用の粒の細かい練り餌を2割程ブレンドします。

            じっくり餌を打ち続けます。周りでは15センチほどの魚がしきりに跳ねてる。あの魚はなんなんだろう?今度狙ってみよう!



            そんな感じで、1時間ほどが経過。2時ちょっと前くらいから始めたので、あんまり時間がないなぁ。

            ・・・と、浮きが素早く沈む!


            すかさず合わせるが、乗らず。と、これをきっかけに頻繁に浮きに反応が出るようになります。

            また、浮きが消し込むアタリ!大きく合わせると、、、


            乗った!これはデカイ!ハクレンか!?


            でも、突っ走るような引きではなく、重厚なブルドーザーのような引き。もしや?


            ぬうっと、上がってきた魚体は鯉。しかもかなりの大きさ!

            これは何としても取りたい!


            10分戦ってるが、一向に寄せられない。。あまりファイトを伸ばすとラインが持たないんではないか??

            そんな焦りを感じながら、更に5分ほどして遂に寄ってきた。

            そして、ランディング。



            よっしゃゃあ!と、心のなかで叫びました。笑


            計測すると、ジャスト90センチ。



            これまでの自己記録が83センチだったので、記録更新です!


            写真を取らせて頂き、丁寧にリリースしました。


            次はメーターオーバーになって帰ってこいよ!そんな願いを込めて。


            その後も、ちょくちょく鋭いアタリはあるものの、犯人はやはりこいつ。



            安定のアメナマさんです。


            そんなこんなで、日も暮れて終了となりました。

            あれ?ハクレン釣るんじゃなかったっけ?まあ、いいか!



            ※途中、白鳥が近くまで寄ってきてビックリしました。笑

            | 1/2PAGES | >>